高血圧サプリメント

*

たばことお酒は心臓に悪い理由!肝臓への過度な負担

カテゴリー・タグ:生活習慣を見直そう

・たばことお酒が心臓に悪い理由とは?

タバコの喫煙1
たばこは人間の体に害を与えると
分かっていてもなかなか辞めれないと思います。

長年喫煙を続けている人ほど一度は
禁煙考えたり、挑戦したものの途中で
挫折したこともあるはずです。

基本的にタバコを吸っている時は
心拍数は増加しやすくなります。

つまり、タバコを吸う回数や
時間が長ければ長いほど
血圧が下がる時間も比例して少なくなります。

そのため、タバコを吸っても吸わなくても
血圧には関係が無いという人もいますが
実際に喫煙中は心臓に負担をかけているので
1日の平均血圧は高くなりやすくなります。

また、タバコを吸うことで体内に入る
ニコチンはアドレナリンやノルアドレナリンの
分泌を促します。

すると血管を収縮させて
血管壁を傷つける原因になります。

さらに一酸化炭素は血液中のヘモグロビンと結合します。

すると、血液が酸素不足の状態に陥りやすくなります。

そして血液中の遊離脂肪酸が増加して
血管内に血栓が発生しやすくなる可能性もあります。

もちろんタバコを吸うことで
降圧薬の効果も効きにくくなると言われています。

・アルコールは心臓に悪い影響を与える

タバコともう一つ注意したいのが過度な
アルコールの飲酒です。

飲酒が習慣化して過度なアルコールを
体内に摂取することで、心拍数の増加や
血圧の上昇と血圧の変動幅が大きくなります。

そのため、お酒を飲みすぎることで
心臓にもさらには腎臓を過度に働かせるため
大きな負担をかけてしまいます。

もし晩酌の習慣や付き合いで
飲みの席が多いという人は
なるべくお酒を飲まない休肝日を作るようにしましょう。

体からアルコールを抜いたり
肝臓を休ませる時間が無いと
どんどん血圧が上がりやすくなります。

お酒は少量飲む分には血圧を上げにくくなると言われていますし
酒は百薬の長という言葉もあるので一概に悪者とは言い切れません。

しかし、楽しくお酒を飲めるように体のコンディションを
整えることも長く楽しくお酒と付き合えるためには必要なことです。

 - 生活習慣を見直そう

【選ばれて人気第1位】
最新!高血圧サプリお勧めランキングはコチラ!

  関連記事

ウォーキング1
血圧を下げるには有酸素運動がお勧め!ストレス解消にも効果的

・血圧を下げるには有酸素運動がお勧め! 血圧を上げないように自宅で 安静にすると …

冬の寒さ
冬になり寒くなると血圧が高くなりやすい理由とは?寒暖の差に注意!

・冬になり寒くなると血圧が高くなりやすい理由とは? 血圧は誰でも温かい夏は低くな …